がん撲滅チャリティー作品展

毎日放送

がんの撲滅に賛同する人たちが作製した絵画や手芸などのチャリティ作品展が、大阪で始まりました。

がん撲滅チャリティ作品展「楽展」は、胃がんで亡くなったイラストレータの女性を偲んで始まったもので、今年で15回目になります。

「がん撲滅」に賛同する30人の参加者から寄せられた絵画や写真、陶芸、手芸作品などが展示されていて、出品料や作品の売り上げの一部が、がん研究を行う財団法人に寄付されるということです。

「楽しくて元気が出てくる気がする」(来場者)・・・

詳細記事はこちら