<がん死亡率>肺がん、膵臓がん 北海道がワースト 原因は

毎日新聞

2004~13年の北海道内での平均年間死亡率(人口10万人当たり)で肺がんが18.2人、膵臓(すいぞう)がんが8.2人と、都道府県別でワーストだったことが、札幌市のNPO「キャンサーサポート北海道」など患者・家族団体でつくる「難治性がん啓発キャンペーン実行委員会」の調べで分かった。

調査は、国立がん研究センターが公表している「都道府県別がん死亡データ」(部位別、75歳未満)の10年分のデータを基に分析。その結果・・・

詳細記事はこちら