湯郷ベルが女性のがん検診啓発 県健康財団と協定

山陽新聞岡山医療ガイド

岡山県健康づくり財団(岡山市北区平田)は26日、サッカー女子・なでしこリーグの岡山湯郷ベルを運営する一般社団法人「岡山湯郷Belle」(美作市入田)と、乳がんと子宮がんの正しい知識の普及と検診受診率向上を目指して啓発活動を行う協定を結んだ。

同財団によると、県内の女性のがん患者数は乳がんが1位、子宮がんは4位。早期発見が治療に有効なことから協力して受診率アップなどに努めることにした。・・・

詳細記事はこちら